い ろ な ぶ り

tsubaki rocka
<< ちまちましたもの | main | まなざし >>
どうぶつ


さかな



うさぎ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知らない人に会うのはいつでも緊張します。今日は良い日。


どうぶつを描くと無心になれるからおもしろいなと思いました。
象を想像で描いた昔の人みたいにどうぶつが描けたらおもしろいのに、残念なことにもう
知ってしまっているどうぶつばかり。

まだ知らない動物の特徴だけを聞いて、想像で描いてみたいな。

知ってるどうぶつも引き続き描いていこう。



芸術とかアートとか良くわからないんですが、自分の中にあるものを紙に念写できたらいい
なって思います。最近やたら念写にこだわっているけれど、絵を描くのは念写だと思う。

脳みその仕方ない動きで肉体を使って脳みそに入れたものを、心で咀嚼して脳みそにしまう。
脳みその中で消化吸収されて脳みそが変質する。脳みその変質によって肉体の感度が変わる。

もしかして心をあまり重要に思っていない?
心ってなんなんですかね。胸のあたりに何かがありそうな気がするけれど、脳のほうが正直
に動いているような気がする。
心は心臓で、心臓がいろんな事象を受け止めて生きるか死ぬかを考えてるのかなとか。
臓物の働きが精神すら変えてしまったりするので、わたしたちの本質は臓物なのかなとか。
臓物の結果が魂なのかなとか。

アニマルであります。
| 椿六花 | イラスト | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://naburi.jugem.jp/trackback/114
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ 本館
+ PROFILE
+ twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS