い ろ な ぶ り

tsubaki rocka
<< 絵を描く時の効果音はサラサラというよりドロッズリュッベチャ | main | 27.10.27 >>
夜になった

  見る.jpg


 いろんなことを経験したりいろんな人と話してやっとみんなそれぞれ悩み悩み時々楽しんだり
しながらどうにかこうにか暮らしているんだなということがやっと分かってきた。
 大人はみんなさぼってきたからろくでもない感じになったのだと思い込んでいたし、あんな風
になってはいけないと思っていたし、夢が大事で何者かになることが大事だと思っていた。実際
に夢を大事にして何者かになろうとしてみたけれど足を滑らせる形で人生ハチャメチャランドに
落ちてしまい山の中で療養みたいなニート生活をしながら絵を描いたりして過ごした。
 あれから三年、夢は幻というか若い頃の気の迷いというか、単なる思い出として記憶の中に残
るだけになった。夢を追うってことや自由になるってことはゾッとするような自己責任の世界で
夢や自由と駆け落ちすること。そんな大きな事を他人に何もしてない奴だとかくだらない奴だと
か思われたくない一心でやろうと思ってしまった。自分が無かったので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この間両親と遊園地に行った。遊園地の割引券があったから。三十路を迎えようとしている娘
と50半ばの両親が遊園地で遊んでいる姿は滑稽だっただろうけどとても楽しかった。
 17年前にみんなで遊んだ遊園地、記憶はほとんどないけれど子供だったものが大人になった
という事実だけで十分感慨深かったし満足だった。ジェットコースターは意外と怖かったし遊園
地は面白かった。ただ大人は体力がないので3時間くらい遊んだらヘトヘトになった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 二月くらい前台湾に行った。ずっと行きたいところだったのでとても興奮した。物心ついて初
めての海外旅行だった。夜の町は怪しくてロマンがあるし、怖くて近寄らなかったけどちょっと
した脇道のごちゃごちゃ感が最高だった。人がパワフルだったし食べ物も美味しかった。
 深夜宿泊先のテレビでアニマックスが見られたのでずっと幽遊白書を見ていた。
 なんかもう近々死ぬのかなって思うくらいに子供の頃のことや三年前のことを思い出す。
 どこへ行っても何をしてても冷静になればなるほど思い出す。
 いろんなことに対してカタがついて思い出になってしまったんだなと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 思い出になってしまった自分の供養も墓守もおしまいにすべき。


| 椿六花 | 雑記 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://naburi.jugem.jp/trackback/147
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ 本館
+ PROFILE
+ twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS