い ろ な ぶ り

tsubaki rocka
植物
ohana.jpg
| 椿六花 | イラスト | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なみだ
namida.jpg

それでもわたしは わたしのこころがにぶくなるということがどうしてもいやでした
 
| 椿六花 | イラスト | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
moon.jpg

まだ帰れない


| 椿六花 | イラスト | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おかっぱとリボン
okappa_ribon.jpg


夏の思い出なんてないまま 秋めいてきちゃって

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三ヶ月ぶりに部屋の片付けをしました。
毎日きちんと暮らす習慣ができていれば一日かけて片付けなんてしないで済むんでしょうが、
そんな習慣は無い上、割とごちゃごちゃ物に囲まれているので気がつくと散らかっています。

絵を描くためだけに置いている作業用の机の上は片付けるようにしているんですが、それだけ
でもだいぶ心持ちが違いますね。パソコンもこれからとても大切になるので、パソコン机の
上も片付けるように心がけようと思います。


日々の暮らしがとても限られてきて、やけに分散していた去年の春から夏にかけてを思い出し
つつ、シンプルに、集中して日々を過ごすには何を棄てればいいのかなと考えています。

自分の本質を理解すればするほど、なんとなく羨んではいてもやらなかった様々なことが、本
当はやりたくもないことだと分かったりします。長いものに巻かれて人を羨むなんて、自分の
生き方、趣味までもそういうものに添わせてしまうなんて、実にくだらないなあと思うので
す。ただ、生活スタイルというか、生活を作るための経済活動は長いものに巻かれたほうが良
い暮らしができるようです。
堅苦しい言葉で言いましたが、要は世の中つくづく甘くねえんだなあということです。


わたしはけっこう、この限られた生活が好きです。
自分の力でできること以外、何もできないんです。
その代わり自分の身に降り掛かるしがらみをセーブできるようになったというか、前よりずっ
と、なし崩しになるようなことが減って、楽ちんになったような気がします。
今後このスタイルを変えるまで、わたしの身には月9の縮小版のような出来事は起きないで
しょう。ただ、能天気かもしれないけれど、自分の振る舞いひとつで世界はガラリと変わる
ものだと思うので、そういうのが欲しくなったらそういう風に振る舞おうと思います。
世界はとても無表情なので、今度は自分が変化に気付けるかが問題ですが。


変わりゆく季節が恐ろしくもありますが、わたしは一年生きることができたのだから、そして
今、できることがいくつも増えたのだから、きっと大丈夫。
自分に無責任に「大丈夫」なんて言えるのは、自分だけです。
だからじゃんじゃん言うのです。
| 椿六花 | イラスト | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リボン
kuwae_ribon.jpg

あたしね、ずっと


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お久しぶりです。
三ヶ月くらい人間らしい生活をして、先月末に帰ってきました。
最近はアクリル絵の具を使って絵を描いています。

久しぶりでしかも告知なんですが、
9月18日〜24日、鹿児島テンパークにて憧れの長崎堂さんの個展にご一緒させていただける
ことになりました。イラストやポストカードも送らせていただいて、ワクドキです。
↓長崎堂さんのブログ↓
http://nagasakido.jugem.jp/

また、11月16日(日)、一日だけですがデザインフェスタに出展します。
↓紹介ページができました。↓
椿六花


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


| 椿六花 | イラスト | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花と娘
maiko.jpg




maiko-y.jpg



3年前に買ったきりになっていたアクリルガッシュが日の目を見ました。
デジカメでは色があまり綺麗に撮れず、変に補正するのもおかしな気分だったので少し暗め
ですが、発色が鮮やかでとても楽しかったです。

久々に絵の具でしっかり色をつけて、絵を描いてる!って感じがしました。
アナログはいいなあ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月も残すところあと10日。
バタバタ忙しくなりますが、絵だけはちゃんと描こうと思いました。

| 椿六花 | イラスト | 01:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
熱病
hokkamuri.jpg


熱病の内に見るは偏執彩る脳髄の花園

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発熱と頭痛で寝付けなかったのですが、絵を描き始めて薬が効いてきたらだいぶ楽になりま
した。喉からくるタイプの風邪です。

6月だというのに涼しい日が続いていたせいかなと思います。
だし、今月に入ってからいくつか平行して新生活を始めたので、少し疲れたのかも。
身体はともかくとして、毎日いろんなことが頭に流れ込んできておもしろいです。

また、今月はこれから見たい展示が3つあるのと、やってみたい作画があるのと、個人的に
盛りだくさんです。いつでも個人プレーなので充実してる感じが伝わりにくいのですが。


話は変わりますが、久々に本を買いました。ツイッターでギャーギャー言っていたやつです。
やはり素敵なのでアマゾンのリンクを貼ります。
「配色事典ー大正・昭和の色彩ノート」
http://www.amazon.co.jp/dp/4861522471
今の生活の中にこんな配色が溢れたら素敵だなあと思いました。

各国それぞれに色彩感覚が違うといいますが、それは空の色や気候に影響されると本で読ん
だことがあります。日本の空はどちらかというと澄み切った真っ青ではなく、少し曇っている
んだそうです。そのため、日本人の色彩感覚はビビッドというよりはスモーキーな感じなのだ
とか。上記の本や日本の伝統色の本を見てみると、なんとなく合点がいきます。
色は当時の染色技術や染料に左右されるものですが、人々に愛され現代に伝わる色の数々
は、限界というよりは日本人の生活に無理なく沿った色味だったのでしょう。

大正時代のイラストレーションや新版画の背景の色にはけっこう意味があるそうです。
革新的で新しいものが好まれ、国全体が活気ついていた頃、お約束としては淡めの背景を使う
べきところに鮮血のごとき赤を用いるなど、時代を闊歩する大衆の心理が求める印象という
ものが色濃く反映されているんだとか。


今わたしたちが求める色ってどんなものでしょう。
街には様々な色彩が溢れ、色とりどりの服を着た人々が往来しています。
生活の中に置きたい色、身につけたい色、象徴的な色、色にはいろいろな意味があります。


墨と朱を主として絵を描いていた先日まで、わたしは自分の色が全く分からなくなっていまし
た。自分の中に色がなくなってしまったような感覚です。
ムラッ気はよくないけれど、またひとつ勉強になりました。
「色を失う」ことはあるようです。


わたしは色を失うし、味覚を失うこともあります。
時には音楽がわからなくなるし、視界に収めた情報がよく分からなくなる事があります。
酷い時には自分が何をしているのか分からなくなることもあります。
でもそれは多分、脳の中の連結や分泌物の様子が少し混乱しているだけで、大したことじゃな
いんだと思います。だから、そういうときが来たらそのときの様子をおぼえておく。
脳と肉体を切り離すと、身体や視界がグラグラきても、頭の中に意外と冷静な場所が見えてき
ますね。そこはすごく落ち着いているので、口の中で白米の味が変わったりするのを、
「あ、これはちょっとホコリっぽい」とか記憶できたりするのです。
そうすると次に詩を書こうなんてときにスラスラと「米がホコリになりました」と書ける。
そうやってわたしの詩は割と実体験でできているので、自分で好きです。


こういうのと一生うまく付き合っていけたら楽しいですね。
自分の脳と、その反応によって左右される各種神経が一番のおもちゃです。
| 椿六花 | イラスト | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
hime.jpg

朽ちる前に連れ出してやらねば 零れるように死んでしまう

| 椿六花 | イラスト | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
姐さん
ochoco.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやはや6月でやんす。
早いもんですが、3年がかりでボコボコになると半年とかもう赤子って感じです。
何事も1年くらいで成るもんじゃござんせん。
しかし1日で気付くことってのはあるようです。
とはいえたった1000日寝たくらいで何が変わるってんでしょう。
かなり低速だったはずなのに、ちょっと急ぎすぎたように思います。
おかしな話ですね。

ゆっくりゆっくり、答えなんてどうせ何年も先に、しかも過去形で見つかるもんです。
今日の3食うまい飯を食い、明日家を出る前にいかにうまい飯を食うか。
そしたら後は血の流れのまんま。やけっぱちってんじゃないですよ。
でもなんだか、そんな気分でおります。




| 椿六花 | イラスト | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
良き朝
happy.jpg

にっこりにこにこ



行ってくるでやんす。
 
| 椿六花 | イラスト | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ 本館
+ PROFILE
+ twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS